現場レポート

仕様別|すべて

新城市黒田 A様邸
注文住宅 55坪

クロス工事

建築中レポート

1.2020年10月16日
建替え住宅のクロス工事
クロス工事が進行中です。

下地のパテ処理を終えて、クロスの施工を進めています。
玄関ホールや廊下は貼り終わり、居室スペースも天井は貼れましたので、これから壁のクロス施工を行っていきます。

2.2020年10月09日
クロス工事の下地処理
クロス工事を開始しています。

大工工事も終わり、仕上げ工事を進めています。
クロス屋さんが入り、下地のパテ処理を行っています。石膏ボードの継ぎ目やビスを打った箇所にパテを塗り、表面を平らにしていきます。
パテ処理が済んだら、クロスを貼っていきます。

3.2020年10月09日
注文住宅のシステムキッチン
システムキッチンを施工しました。

LDKにシステムキッチンを施工しました。
大工さんが施工した取り付け下地に合わせて、キッチンが納まっています。どんなにいいシステムキッチンも現場で施工屋さんがキレイに施工してくれるからこそ。A様邸のキッチンもキレイに施工してくれました。

4.2020年09月29日
注文住宅の造作本棚
書斎に本棚を作っています。

A様邸は1階に書斎があります。
その壁面に本棚を造作しています。側板は組み終わり、中の可動棚板を大工さんが作ってくれています。

5.2020年09月29日
和室、仏間の造作工事
和室の造作が完了しました。

真壁和室の造作が完了しています。
写真の左側から、神棚、床の間、仏間となっています。

6.2020年09月29日
新城市の工務店の大工工事
石膏ボード張りが完了しました。

1階、2階ともに、壁・天井の石膏ボード張りが完了しました。
巾木や廻り縁等の細部や造作収納を施工したら、大工工事は完了となります。

7.2020年09月12日
ガルバリウムの外壁工事
外壁工事を行っています。

外壁工事を開始しました。
A様邸の外壁は、ガルバリウム鋼板の角8仕様です。

8.2020年08月29日
省令準耐火の住宅工事
壁の石膏ボードを張っています。

フローリングの工事が終わり、1階の壁の石膏ボードを張っています。
省令準耐火仕様ですので、壁の石膏ボードは天井高までではなく2階の構造材まで張っていきます。

9.2020年08月29日
注文住宅の階段工事
階段を施工しました。

階段が取り付けられました。
階段は、ゴムの集成材の階段です。現場は、内装下地の石膏ボード張りへと進めていきます。

10.2020年08月22日
注文住宅のフローリング工事
フローリング工事中です。

吹付断熱工事が終わり、内部の大工工事を進めています。
まずは、床板フローリングから。フローリングを施工した後は、傷が付かないように養生ボードを張っていきます。

11.2020年08月22日
鈴木工務店のアールコーナー
壁のアールコーナー下地を施工しました。

鈴木工務店の家は、壁のコーナーをアールに仕上げています。
これは、誤ってぶつかった時にケガをしないため、また角張っているとコーナー部のクロスが切れやすいため、そして家の中の角がアールだと見た目もやわらかくなるためです。
その仕組みは、写真の白い部材。アールコーナーの下地部材を施工して、その上からクロスで仕上げていきます。

12.2020年08月22日
新城市の発泡系吹付断熱工事
吹付断熱工事を完了しました。

17、18日の2日間で無事に吹付断熱工事が完了しました。
屋根直下と壁と、しっかりと吹き付けられています。

13.2020年08月17日
発泡系吹付断熱工事を施工しました。

発泡系吹付断熱工事を施工しました。
壁内に75mm、屋根直下に100mmにて吹き付けています。断熱工事が終わったら、床板フローリング張り等、中の造作工事を進めていきます。

14.2020年08月04日
鈴木工務店の断熱工事
吹付断熱の準備を進めています。

屋根裏のシート張りを行いました。
屋根直下の断熱材は、このシートに吹き付けられます。電気配線も行われており、吹付断熱工事に向けて準備が進んでいます。
お盆明けに、断熱工事を行います。

15.2020年08月04日
鈴木工務店の床工事
床の捨て張り合板を施工しました。

床組を行い、捨て張り合板を施工しました。
お盆明けに吹付断熱工事を行った後で、この上に床板のフローリングを施工します。合板の施工に合わせて、水道屋さんの床下の給排水配管も完了しています。

16.2020年08月04日
注文住宅の屋根工事
屋根工事が完了しています。

梅雨の長雨が終わり、無事に屋根工事が完了しました。
A様邸の屋根は、ガルバリウム鋼板のたて平葺きにて施工しています。スッキリとした仕上りになり、A様邸のように片流れ屋根の外観のお家にはよく合う屋根材です。

17.2020年07月22日
断熱住宅のサッシ工事
サッシが入りました。

サッシが納品され、大工さんが取り付けてくれています。
当社では標準仕様として、YKKさんのAPW330(Low-Eガラスサッシ)を採用しています。サッシ枠が樹脂製で、ペアガラスの間に「アルゴンガス」を封入されている仕様のサッシです。アルゴンガス封入仕様とすることで、普通の空気が入っているサッシよりも高い断熱性能を発揮します。

18.2020年07月16日
注文住宅の外部工事
外部の防水下地を施工しています。

長かった雨も上がり、外部の下地工事を行っています。
A様邸は外壁材としてガルバリウム鋼板を施工します。そのため、下地工事として外部にプラスターボードを施工し、その上に透湿防水シートを施工します。
雨の合間を縫って大工さんが外部工事を進めてくれました。やっと、外部の雨対策がしっかりできました。

19.2020年07月16日
ガルバリウム鋼板葺きの屋根工事
もうすぐ、屋根工事を始めます。

屋根材のガルバリウム鋼板が搬入されています。
上棟後に、屋根の下地工事までは済んでいましたが、雨続きで屋根工事ができていませんでした。雨も一区切りとなり、材料も搬入しましたので、そろそろ屋根工事が始められそうです。

20.2020年07月09日
建替え住宅の大工工事
建築金物を施工しました。

上棟後、筋交いと建築金物の取り付けを行いました。
来週前半に第三者機関の中間検査を行います。本来は、屋根工事が完了した時に行いますが、雨が続いているので先行して検査を行います。

21.2020年06月30日
建替えの上棟工事
上棟工事を行いました。

昨日、上棟工事を行いました。
梅雨真っ只中で天気が心配される中でしたが、この日だけは見事な晴天に。素晴らしい天候の下で、無事に上棟することができました。
A様、おめでとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

22.2020年06月23日
建替え工事の土台伏せ
土台伏せを行っています。

棟梁が土台伏せを行っています。
出来上がった基礎の上に、土台をボルトで固定していきます。上棟工事の前に土台伏せだけは行い、上棟日にはここに柱を据えることからスタートします。
天気の具合が心配ですが、来週29日に上棟の予定です。

23.2020年06月23日
建替え工事の基礎工事
外周埋め戻しを行い、基礎工事完了です。

脱枠、基礎内の掃除も終わり、外周の埋め戻しを行っています。
埋め戻しは、基礎工事の際に、幅広く掘った外周を砕石で埋めて、さらに基礎周囲に砕石を敷く作業です。この上に足場を建てるので、丁寧に砕石を敷きならしていきます。
埋め戻しが終われば、基礎工事は完了です。

24.2020年06月18日
鈴木工務店の基礎工事
脱枠を開始しました。

先日打設した基礎の脱枠工事を開始しました。
金物を取った後、1枚ずつ型枠を外していきます。脱枠を行い、周囲の埋め戻しをしたら、基礎工事は完了となります。

25.2020年06月10日
動画でご覧ください、鉄筋工事の様子。

職人さんの鉄筋工事の様子を撮影しました。
1人で手作業にて、鉄筋を組んでくれます。当社の職人さんは、だいたい3日~4日ほどで鉄筋組みを完了します。

26.2020年06月09日
自社職人の基礎工事
鉄筋工事中です。

鉄筋組を進めています。
ベース筋は完了し、立ち上がりを施工中です。当社では、ベタ基礎を標準とし、ベースはD13の鉄筋を150mmピッチで施工しています。
明後日11日に第三者機関の配筋検査を受けます。

27.2020年06月06日
鈴木工務店の基礎一体打ち工法
一体打ち工法用の金物を施工しています。

鉄筋組みをはじめる前に、基礎一体打ち工法の金物を施工していきます。
捨てコンクリートに型枠の位置を墨で記して、それに合わせて一体打ち型枠用の金物を取り付けていきます。この金物取り付けが終わったら、鉄筋組みを開始します。

28.2020年06月06日
基礎工事の外周捨てコン打設
外周捨てコンクリートを打設しました。

砕石敷き均しも終わり、外周の捨てコンクリートを打設しました。
現場に、鉄筋も運びこまれていますので、今日から鉄筋工事にかかっていきます。

29.2020年06月02日
建替え工事の基礎工事
基礎工事に着手しました。

配置出しから1週間。準備が整ったので、基礎工事に着手しました。
まずは、土を掘り砕石を敷きならしています。
A様、引き続き安全第一にて工事を進めていきます。
これからも、よろしくお願いします。

30.2020年05月23日
建替え工事の基礎工事
配置出しを行いました。

解体工事が完了したので、新しいお家の配置出しを行いました。
現場に地縄を張って、これからA様に配置がこれで良いかどうかを確認していただきます。
配置が確定したら、地盤調査、地鎮祭と行い、基礎工事への準備を進めていきます。

31.2020年05月23日
新城市の建替えの解体工事
壁塞ぎを完了しました。

解体工事で切り離して残したお家の壁塞ぎ工事を行いました。
板金屋さんに新しく壁を張ってもらいました。元々の外壁と新しい外壁とのつなぎも雨水が入らないように、水切り鉄板でしっかりと抑えてあります。

32.2020年05月18日
建て替え工事の部分解体工事
残ったお家の壁塞ぎを行っています。

解体工事がほぼ完了したので、切り離したお家の壁の工事を開始しました。
改めて、外部の下地を施工し板金屋さんに外壁板金を施工してもらいます。

33.2020年05月18日
井戸の埋戻しとお祓い
井戸の埋戻しを行いました。

解体工事の際に、敷地内の井戸の埋戻しを行いました。
井戸には神様が宿っています。解体工事の前にお祓いをしましたが、それだけでは不十分。
井戸は砕石で埋め戻しますが、その際に写真のように節を抜いた竹を一緒に埋めます。砕石で埋め戻した後も、井戸の神様が呼吸できるようにするためです。
年数が経ち、この竹が朽ちた時に、本当に井戸のお祓い・埋戻しが完了となります。

34.2020年05月16日
新城市の建替えの解体工事
解体工事が順調に進んでいます。

月曜日から開始した解体工事が、順調に進んでいます。
すでに、建物は予定した部分は解体が完了し、今は外部の植栽を撤去しています。
来週前半には、解体工事も完了し、新築工事の着手に向けた準備に入っていきます。

35.2020年05月11日
新城市の建替えの解体工事
解体工事を開始しました。

新しく現場がスタートしました。
今回は、建替えの工事です。今日から解体工事に着手しています。まずは、中の残存物や畳、建具を撤去しています。
解体は10日前後で完了して、更地になる予定です。
A様、これからよろしくお願いします。

現場で職人さんとともに進める家づくり

現場打合せの重要性

鈴木工務店の家づくりでは、現場での打合せを必ず行います。
実際の工事現場で、図面では分かりにくいサイズ感、部屋の広さを感じて、お客様に確かめてもらいながら決めていきます。
キッチンカウンターの高さや形、ウォークインクローゼットや造作の棚、ニッチなど。電気コンセントや照明位置の打合せも現場で行います。現場で行うことで「イメージがしやすくて分かりやすい」、とお客様にも喜んでいただいています。

職人さんのプロとしてのアドバイス

そして打合せには、大工さんや業者さんも立ち会ってもらいます。
お客様の理想のマイホームのために、様々な希望をどのように叶えるか、どうしたらカタチにできるか、そしてどうするともっと使い勝手が良くなるか、を実際に家づくりを行うプロの立場からアドバイスをしてもらっています。現場で実際に作っている職人さんたちなので、営業担当とはまた違う角度からのアドバイスをしてくれます。

 

実際のお客様の声
画像
画像
画像
画像

 


その他、鈴木工務店の家づくりについてのお問い合わせは、こちらからお願いします。 

お電話でのお問い合わせはこちら TEL:0536-32-0121

資料請求の案内

家づくり相談の案内

LINE相談の案内

 

 

 

 

 

仕様別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ