marutaHOUSE【マルタハウス】

 

家には家族それぞれの暮らしがある。

 笑顔あふれる暮らしのために、家族の想いをカタチにする。

私たちは家をつくっていますが、大事なことはそこには家族それぞれの日々の暮らしがあるということ。
家と言う箱をつくるのではなく、そこに住まう家族の笑顔あふれる日々と大切な思い出が積み重ねられるように、家や暮らしに対する想いをお聞きしてその想いをカタチにする。それが、marutaHOUSE【マルタハウス】の家づくりです。

実際に現場を見ながら 大工さん・職人さんと相談しながら進める家づくり

 

「家は3回建てないと理想の家にはならない」
昔からよく言われることです。それは、なぜでしょう?注文住宅は、完成したものを買うのではなく、ともに作り上げていくため完成しないとその形が見えないからです。
当社では、少しでも完成時のお客様の「こうしておけば良かった」をなくすために、工事中に現場で打合せを行います。大切な家づくりの全てを図面で決めるのはとても難しいからです。
実際の工事中の現場でその広さや実物を見ながら、大工さん・職人さんと相談しながら家づくりを進めていきます。

 

 安心と快適な暮らしへ 工務店がつくる高品質な注文住宅 

笑顔あふれる暮らしのためには、まずは安心で快適な家であることが必要です。
そのためにも、
地震から家族を守る耐震性(耐震等級3相当)、
火災時に延焼を抑える耐火性(省令準耐火仕様)、
夏涼しく・冬暖かな暮らしのための断熱性(ZEH基準以上・吹付断熱・Low-Eガラスアルゴンガス封入サッシ)が基本的な性能となります。

 

 

新しい家での楽しい暮らしのために 適正価格の資金計画 

 昔の家づくりは、見えない所にも良い材料と職人の腕を掛けてつくる、というものでした。なので、良い家ができますが、費用もかなり掛かるものでした。
marutaHOUSEでは、先代の頃より続けてきた在来住宅の良さを残しながら、材料・施工方法ともに合理化を図りコストダウンを行いました。
標準的な38坪前後・2階建て4LDKのお家を2000万前半にてご提案をしています。

 

 

marutaHOUSEの標準仕様は・・・
・基礎は全てベタ基礎。『基礎一体打ち工法』によりベースと立ち上がりに打ち継ぎのない強い基礎構造。
・構造材はプレカット集成材。通し柱は4寸、管柱は3.5寸
・サッシは、樹脂サッシのアルゴンガス封入仕様
・断熱材は、壁、屋根直下に吹付断熱を採用
・第三者機関『住宅保証機構株式会社』による現場検査と10年保証住宅

 

 


  

資料請求

家づくり相談

 

 お電話でのご相談は、こちら  TEL:0536-32-0121

ページトップへ