土地の探し方

 

土地の選び方、何を基準に選びますか?

みなさん、土地を探す時にまずどのように探し、決めていきますか?
まずは、工務店や不動産屋さん、またはインターネットの不動産情報サイトで物件を探す、
次に、「場所・立地条件」「価格」「坪数」等から自分の理想に合った土地を選ぶ
そして、候補となった土地にどのような家が建つかを工務店、住宅会社に相談する、
という感じではないでしょうか?
普段、私たちがお会いするお客様もこのような流れの方が多いです。

でも、ちょっと待ってください。
その「坪数」は「価格」の基準として、ご自身の希望のお家がどれぐらいの坪数で、いくらぐらいで建てられるか、きちんと把握されていますか?

家づくりで、「まずは、土地から」という時に、「だいたい坪数はこれぐらい」「予算は土地と建物でいくらぐらいかな」という形でスタートされる方がほとんどです。
そうすると、出てきた土地情報を選択する時に、家が何坪でどのように建てられるのか、本当に予算内で収まるのか、を何となくで土地のいい、悪いを判断してしまうようになってしまいます。結果として、候補となった土地で家のプランを考えた時に、希望通りにならなくなってしまうことがあります。

土地を探す時に、まず間取り、見積りを作っておく

土地探しをする時に、まず希望の間取りとそれが建てられる見積りを作っておきます。
もちろん、土地が決まっていない時なので、お家の形や玄関の位置等、仮の間取り図となります。見積りも仮の条件となってしまいますが、大枠での建築予算は知ることができます。

それから、土地探しをしましょう。
これで、たたき台として間取り図や建築工事の見積りを持っておくと、土地情報を選択する基準、根拠が持てます。
土地の坪数が家を建てるのに充分か、駐車スペースや庭がどれぐらい取れるかを検討できます。また、予算の面でもトータル予算に対して建築でいくらかかるかが分かっていれば、土地にかけられる予算が分かり、トータル予算の管理もしやすくなります。
特に、「この土地が良さそうだけど、希望通りに家が建てられるかどうか微妙だな」という時には判断がしやすくなります。

さらに、本当に候補の土地が見つかった時に、購入の決定の判断が早くできるようになります。
希望の間取りを1から作っていくのではなく、先に作っていた間取りをその土地に合わせて修正することで土地に合った間取りができます。

人気の土地ですと、購入するかどうかの判断を早くするように不動産屋さんから言われる時があります。
その時に、1から間取りを作っていたのでは、充分な検討時間が取れません。また、だいたいの妥協した間取りでも正しい判断ができません。
その点でも、先に間取り、見積りを作っておくと便利です。

土地を探しながら、理想の間取りも探しましょう

 土地探しは、いつ理想の土地に出会えるかが分からないので、時間がかかってしまいます。もちろん、探し始めてすぐに見つかる方もいらっしゃいます。

その中で、毎日毎日、土地情報を探しているだけでは、家づくりが楽しめませんね。たたき台に作った間取りを見ながら、希望の間取り、その間取りでの暮らしについて話をしていると、土地が見つかるまでの間も家づくりを楽しんで進めることができます。

効率良く、そして楽しく土地探しを進めるために、ぜひ先に間取り、見積りをつくってみてください。


  

資料請求

家づくり相談

 

 お電話でのご相談は、こちら  TEL:0536-32-0121

ページトップへ