完工事例

仕様別|すべて

こだわりキッチンが家族の団らんを演出するお家

注文住宅
豊橋市南大清水町 K様邸 41坪

建築中レポート

1.2016年07月29日
着手前。
着手前。

新たに始まる現場の着手前写真です。8月に入ったら、地盤調査、地鎮祭を行い、工事着手します。また、こちらの現場レポートもお楽しみください。

2.2016年08月03日
地盤を調べています。
地盤を調べています。

地盤調査を行いました。調査方法は、表面波探査法です。表面波探査法は、汎用性が高く砂礫層など様々な土地条件に対応できるためこの方法を採用しています。調査結果は、1~2日で出てきます。十分な強さがありますように…祈るのみです。

3.2016年08月07日
地鎮祭を行いました。明日から、着工です。
地鎮祭を行いました。明日から、着工です。

本日、地鎮祭を行いました。夏の暑い日差しの中でしたが、素晴らしい天候のもとで工事の安全を祈願できました。K様のおかげです。先日の地盤調査の結果も良好だったので、明日から基礎工事に着手します。工事の様子は、またレポートしますので、お楽しみに。

4.2016年08月10日
基礎工事、砕石転圧。
基礎工事、砕石転圧。

暑い中ですが、職人さんが順調に丁寧に基礎工事を進めてくれています。今日は、基礎の下地となる砕石を入れ、1tローラーにてしっかりと転圧していました。お盆前に下地を完成し、お盆明けから鉄筋を組み始めます。

5.2016年08月11日
鉄筋工事開始。
鉄筋工事開始。

鉄筋組みが始まりました。設計通りにユニットになった鉄筋を外周から組んでいきます。基礎は大事な住まいを支える重要な部分。職人さんが、炎天下の中で一つ一つ丁寧に組んでくれています。

6.2016年08月24日
基礎のコンクリートを打ちました。
基礎のコンクリートを打ちました。

今日は、晴天の基でコンクリートを打設しました。今日は、生コン屋さん、ポンプ屋さん、左官屋さんと集まっていただいての作業となります。ポンプ屋さんがコンクリートを打つそばから、バイブレーター(振動機)にてコンクリート振動させ型枠中に納めていきます。週末には型枠を外す予定です。

7.2016年08月30日
基礎工事、完了。
基礎工事、完了。

先週にコンクリートを打った基礎の型枠を外しました。今回も綺麗な基礎ができあがっています。あとは、土台を伏せて、上棟を待つのみです。

8.2016年09月04日
上棟工事・・・その1。
上棟工事・・・その1。

今日は、K様邸の上棟工事。台風が接近しており、工事を決行するか、延期するか悩みました。昨日、台風の動きと天気予報から、多少の雨が降られるかもしれないが予定通りに決行、という結論を出して今日を迎えました・・・が、素晴らしい天気!!暑いぐらいの青空の下で、上棟工事が進んでいます。

9.2016年09月04日
上棟工事・・・その2。
上棟工事・・・その2。

棟木まで上がり、作業もあと少しです。全く雨に降られず、工事ができました。K様のおかげです。私どもも一安心。明日からは、大工工事やその他業者さんの工事が進んでいきます。K様、今日は本当におめでとうございます!!

10.2016年09月10日
住まいの一番大事な部分です。
住まいの一番大事な部分です。

上棟後、耐力壁の筋違と建築金物を施工しています。新しい住まいの耐震性を維持し、安心して暮らしていただくために大事な要素です。全ての構造部材を施工しましたら、第三者機関の検査を受けます。

11.2016年09月12日
屋根下地ができあがりました。
屋根下地ができあがりました。

上棟から一週間。屋根の下地工事が完了しています。グレーのルーフィング(防水材)を施工し、平瓦を施工するための下地を打ちました。ここからは、屋根業者さんが瓦を載せてくれます。K様邸は、ブラウンの平瓦を施工します。

12.2016年09月21日
屋根瓦が葺けました。
屋根瓦が葺けました。

K様邸も洋風平瓦葺き工事が完了しました。色は、ブラウンです。すでに、外壁材も色が決まっておりますので、外観がどのような雰囲気になるのか、今から楽しみです。

13.2016年09月24日
サッシが入っています。
サッシが入っています。

現場には、サッシが取り付けられました。サッシカラーは、ホワイト。これから、外部を透湿防水紙で覆います。これで、K様邸も外部が囲われます。

14.2016年10月12日
外部養生完了、内部は床組中です。
外部養生完了、内部は床組中です。

トップの写真にもありますように、外部の防水紙巻きが終わりました。これからは、外壁工事に移っていきます。
内部は、床組まで完了。これから、断熱材を入れて、内部の木工事が進んでいきます。

15.2016年10月19日
外壁工事が始まりました。
外壁工事が始まりました。

外壁サイディングの施工が始まっています。今回は、K様のご要望により、厚さ16mmのサイディングを採用し、金具留め工法を行っています。色は、サイディングの下2段だけ色を変えています。張り上がりが楽しみですね。

16.2016年10月20日
住まいの守り神。
住まいの守り神。

外部が囲われたので、天井裏に守り神様となる御幣を取り付けました。これから、未来永劫K様ご家族を見守っていただきます。
現場は、写真にもある通り、電気屋さんが配線を張り巡らせてくれています。こちらも、打合せ通りにコンセントが取り付けられていきます。

17.2016年10月26日
断熱材を施工中です。
断熱材を施工中です。

家の中の断熱材を施工中です。K様邸では、来るゼロエネルギー社会に向けて、これまでのmarutaHOUSEよりも性能の高いグラスウールを採用しています。これまでと違う断熱材なので、大工さんは施工に苦労していましたがキレイに施工してくれています。

18.2016年10月28日
フローリング施工中。
フローリング施工中。

1階のフローリングを施工中です。色もK様にお選びいただき、落ち着いたいい色の床になっています。
手前に見える四角い穴は、床下収納庫です。K様邸では、収納庫としては活用されないのですが、これは床下を点検する際の職人さんの出入り口になりますので、必ず設けさせていただいています。

19.2016年11月08日
1階は、梁を現しに。
1階は、梁を現しに。

1階も床が張り終わり、壁の断熱材が入りました。
これから、天井を組んでいきますが、K様邸も写真に見えている
リビングの梁は現しとなります。
通常よりも天井高が上がり、開放的なリビング空間となりますよ。

20.2016年11月09日
バルコニー水栓。
バルコニー水栓。

外壁サイディングが張り終わりました。
写真はバルコニーですが、壁には普段見慣れないものが。
これは、K様のご要望でバルコニーに水栓をお付けしました。
バルコニーの掃除等に使われるとのことです。

21.2016年11月16日
外部が終了しました。
外部が終了しました。

外壁が張り終わり、雨樋も取り付けられました。
これで、外部は完了です。本日、これから足場を外し、
外部の仕上げ工事や外構工事へと進んでいきます。

22.2016年11月25日
玄関タイルを施工中です。
玄関タイルを施工中です。

外部の足場が取れたため、左官屋さんが玄関ポーチを作っています。
K様邸は、白のタイル。当社marutaHOUSEでは、30cm角のタイルを標準仕様として採用しています。
タイルの白が映え、明るくゆったりとした玄関が仕上がっていきます。

23.2016年11月26日
大工工事も終盤です。
大工工事も終盤です。

1階の壁や天井も石膏ボードが張り終わりました。
現場では、大工さんが天井と壁との境目の部材「廻り縁(マワリブチ)」を取り付けています。これが終われば、大工工事は一先ず完了。仕上げの工事に入っていきます。

24.2016年12月03日
もう、完成間近です。
もう、完成間近です。

仕上げ工事も終盤戦にかかってきました。
K様こだわりのキッチンも施工され、クロス工事も進んでいます。
来週には、室内建具を取り付け、折り込みチラシ用の写真撮影を行います。

25.2016年12月06日
こだわりのキッチン
こだわりのキッチン

K様こだわりのオープンキッチンがお目見えしました。
複数のメーカーと、複数のタイプを検討されてたどりついたキッチン。
私どもも初めて採用するメーカーのキッチンでしたが、
色も良くK様も気に入られて本当に良かったです。

26.2016年12月07日
写真撮影会。
写真撮影会。

本日、見学会チラシ用の写真を撮影しました。
これから、写真を厳選し、文言を加え、チラシを作成いたします。
今週中には、イベント予告ページにアップしますので、
お待ちください。

27.2016年12月09日
外構工事を進めています。
外構工事を進めています。

K様邸は、外構工事が進められています。
昨日、今日で駐車場の土間コンが打設されました。今は、外構屋さんがコンクリートをキレイに均してくれています。
来週から、フェンス工事を行い、来週末の見学会の時には、外構も仕上がった状態でご覧いただけます。

28.2016年12月19日
完成・・・お引き渡しです。
完成・・・お引き渡しです。

外構工事まで無事に完成し、週末には見学会を開催させていただきました。
本日、もう1度中を掃除してK様邸は完成となります。
今週中に、お引き渡しをし、引っ越しもされ、
新しい年を新しい住まいで迎えられるそうです。

仕様別 - すべて にある

その他の完工事例

ページトップへ