完工事例

仕様別|すべて

新城市富栄 T様邸

リフォーム
築100年旧家の耐震補強

新城市富栄 T様邸

建築中レポート

1.2019年03月28日
築100年旧家の耐震補強工事を開始しました。
築100年旧家の耐震補強工事を開始しました。
2.2019年03月28日
3.2019年04月15日
格子壁を取り付けました
格子壁を取り付けました

4枚の引き違い戸を、2枚の引き分け戸に変え、
残り両側2枚部分に格子壁を造り付けました。

4.2019年04月15日
10㎝角の格子壁
10㎝角の格子壁

桧の10㎝角の格子壁を取り付けました。
これから塗装屋さんに既設の建具と合うように塗装を
してもらった後に、建具屋さんで樹脂ガラスを取り付けてもらいます。

5.2019年05月10日
樹脂ガラスが入りました。
樹脂ガラスが入りました。

塗装も終わり、樹脂ガラスが入りました。

6.2019年05月15日
耐震壁
耐震壁

耐震補強した壁に、使わなくなった戸板をはめ殺し戸として再用しました。

7.2019年05月21日
完了しました。
完了しました。

すべての工事が終わりました。
築100年の旧家の雰囲気を壊すことなく、床組みや壁を耐震補強できました。
お施主さまにも大変喜んでいただいています。

現場で職人さんとともに進める家づくり

現場打合せの重要性

鈴木工務店の家づくりでは、現場での打合せを必ず行います。
実際の工事現場で、図面では分かりにくいサイズ感、部屋の広さを感じて、お客様に確かめてもらいながら決めていきます。
キッチンカウンターの高さや形、ウォークインクローゼットや造作の棚、ニッチなど。電気コンセントや照明位置の打合せも現場で行います。現場で行うことで「イメージがしやすくて分かりやすい」、とお客様にも喜んでいただいています。

職人さんのプロとしてのアドバイス

そして打合せには、大工さんや業者さんも立ち会ってもらいます。
お客様の理想のマイホームのために、様々な希望をどのように叶えるか、どうしたらカタチにできるか、そしてどうするともっと使い勝手が良くなるか、を実際に家づくりを行うプロの立場からアドバイスをしてもらっています。現場で実際に作っている職人さんたちなので、営業担当とはまた違う角度からのアドバイスをしてくれます。

 

実際のお客様の声
画像
画像
画像
画像

 


その他、鈴木工務店の家づくりについてのお問い合わせは、こちらからお願いします。 

画像

画像

画像

 

 

 

 

 

仕様別 - すべて にある

その他の完工事例

ページトップへ