完工事例

仕様別|すべて

たくさんの収納で暮らしやすい青い外壁のお家

注文住宅
新城市川田 N様邸 38坪

注文住宅 上棟

建築中レポート

1.2017年07月10日
鈴木工務店の家づくりの基礎工事
現場の配置出しを行いました。

基礎工事にかかるにあたり、
現場に配置出しを行いました。
専用の機械を使い、正確に
位置を出しております。
これに基づき、掘り方工事を
行っていきます。

2.2017年07月11日
注文住宅の基礎工事
砕石敷き均し中です。

砕石を敷き、転圧を行っています。
外周部は、ランマ―という機械を使い
しっかりと転圧します。

3.2017年07月16日
鈴木工務店の鉄筋組み工事
鉄筋が組み上がりました。

砕石転圧、外周捨てコンクリート打ちを行い、
鉄筋工事を行いました。
炎天下の中でしたが、順調に進み、
鉄筋が組み上がっています。
規定通りにできているか、
第三者機関の検査を受けます。

4.2017年07月19日
第三者機関の配筋検査
第三者機関の配筋検査を受けました。

鉄筋工事が終わり、配筋検査を受けました。
鉄筋の太さ、ピッチが設計通りかどうか、
メジャーを当てながら厳しく見ていただきます。
無事に、合格をいただきましたので、
明後日21日にコンクリートを打ちます。

5.2017年07月21日
鈴木工務店の基礎一体打ち工法
コンクリート打設中です。

今日は、コンクリート打ちです。
朝から、左官屋さん、ポンプ屋さんにも
現場に出ていただき、コンクリート打ちが
始まりました。
基本手順通りにコンクリートを打っていき、
左官屋さんが均していきます。
後は、脱枠して上棟を待つばかりです。

6.2017年07月26日
注文住宅の基礎工事
基礎工事、完了です。

脱枠と基礎内清掃を行い、
基礎工事が完了しました。
今回も丁寧にコンクリートを打ちましたので、
基礎表面もキレイな仕上がりとなっています。
これから、上棟に向けて、準備を進め、
8月5日に上棟工事を行います。

7.2017年08月05日
鈴木工務店の上棟工事
上棟工事・・・その1

今日は、朝から上棟工事を行っています。
午前中に、一時雨に降られましたが、
今は青空が出てきました。
このまま、良い天気になってくれて、
無事に上棟できることを祈るばかりです。

8.2017年08月05日
注文住宅の上棟工事
上棟工事・・・その2

夕方になり、無事に上棟工事が完了しました。
餅投げにも多くの方が、拾いに来ていただき
盛大に行われ一安心です。
本日上棟を迎え、来週からは木工事が
始まります。
現場での打合せを重ねながら、
完成に向けて工事を進めていきます。

9.2017年08月21日
新築工事の屋根工事
屋根工事が完了しています。

屋根が仕上がりました。
N様邸の屋根は、ブラックの
スレート葺き仕上げです。

10.2017年08月21日
注文住宅の金物工事
構造用金物の取り付けが完了しました。

構造用の金物類の取り付けが完了しました。
柱の上下や材料の継手、仕口。構造筋交い等、
各所に必要な金物が付いています。
構造施工ができあがりましたので、
第三者機関の中間検査を受けていきます。

11.2017年08月23日
注文住宅のベランダ工事
ベランダ下地を施工しています。

ベランダ防水層の下地を施工しています。
大工工事で下地を施工した後に、
防水業者さんがFRP防水を施工します。
雨水がたまらないようにするために、
床は50分の1の勾配が付いています。

12.2017年08月28日
鈴木工務店の吹付断熱工事
吹き付け断熱の準備工事を進めています。

N様邸も断熱材は、吹付断熱を採用しています。
そのため、屋根裏に防水紙を貼って、
断熱材を吹き付ける下地を作っています。
9月上旬には、断熱材の吹付を行う予定です。

13.2017年08月28日
鈴木工務店の床組工事
床組を施工しています。

床下の工事を行っています。
基礎の上に立っている『床束』は
昔は木製でした。
ですが、長年の時間と湿気で傷むと
床をしっかりとささえられなくなるので、
今は鋼製や樹脂製になっています。
当社では、樹脂製の床束を採用しています。

14.2017年08月28日
第三者機関の中間検査
中間検査を受けました。

上棟し、建築構造金物も付きましたので、
第三者機関の中間検査を受けました。
いつものように、法令、規定に則り、
構造についての施工がなされているか、
建物の配置も適切になっているか、
細かく検査をしていただきました。
無事に合格をいただきましたので、
大工工事をさらに進めていきます。

15.2017年09月06日
鈴木工務店の吹付断熱工事
吹付断熱の準備が整いました。

小屋裏のシート張りが終わりました。
電気配線等の準備も終わり、
吹付断熱工事の準備は完了です。
明日、断熱工事を行います。

16.2017年09月07日
注文住宅の吹付断熱工事
吹付断熱工事を施工中です。

今日の現場は、大工仕事をお休みして、
吹付断熱工事を行っています。
サッシやその他部材に断熱材が
付着しないように養生を行ってから、
断熱材を吹き付けています。
吹き付ける様子は、「maruta.TV」から
動画にてご覧いただけます。

17.2017年09月14日
新城市の家づくりのフローリング工事
床板フローリングを施工中です。

床板のフローリングを貼っています。
marutaHOUSEの標準では、厚み12mmの
フローリングを採用しています。
貼った場所から、養生ボードを敷き
保護をしています。

18.2017年09月14日
外壁のガルバリウム張り工事
外壁工事も仕上がってきました。

外壁工事が、ほぼ仕上がってきました。
N様邸の外壁は、
ガルバリウム鋼板の長尺角浪仕様です。
外壁は、ガルバリウム鋼板か
サイディングか、お施主様のご希望で
選んでいただいています。

19.2017年09月14日
家づくりの床下収納庫
床下収納庫を取り付けます。

1階には、必ず床下収納庫を設けます。
これは、収納として活用しなくても
点検、補修等で職人さんが床下に潜る
入り口になります。

20.2017年09月28日
鈴木工務店の自社職人の大工工事
下地ボード施工を進めています。

2階は各部屋のボード施工を進めています。
すでに、壁のボードは貼り終わり、
これから天井ボードの施工に移っていきます。
大工工事ももう終盤で、10月上旬には
完了する予定です。

21.2017年09月28日
鈴木工務店のキッチンカウンター工事
キッチンカウンターを造作しています。

キッチンカウンター部分の造作を行っています。
写真は、リビングの梁表しの天井から、
キッチンの通常の天井の切り替わり部分を
造作しています。
下地を組んで、仕上げ部材を裏からビスで
固定して取り付けていきます。

22.2017年10月04日
注文住宅の造作下駄箱工事
下駄箱を造作しています。

N様邸の下駄箱は、既製品ではなく
大工さんの造作による下駄箱となっています。
横には、スリッパ入れもお作りしました。
たくさんの靴が入り、使い勝手の良い
下駄箱となっています。

23.2017年10月04日
新築一戸建てのクロス工事
クロス施工も始まりました。

大工工事があとちょっとになりましたので、
同時進行でクロス屋さんも入っています。
現在は、2階から下地処理のパテ作業が
始まっています。

24.2017年10月20日
注文住宅の仕上げ工事
仕上げ工事進行中です。

クロス工事も完了し、完成の様子が
見えてきました。
洗面脱衣室には、造作収納棚と
ニッチが設けられています。

25.2017年10月26日
鈴木工務店の完成見学会
チラシ用の写真撮影を行いました。

仕上げ工事が、ほぼ完了したところで、
見学会チラシ用の写真撮影を行いました。
たくさん撮った写真を選定して、
見学会のチラシを作成していきます。

26.2017年11月04日
注文住宅の外構工事
外構工事を行っています。

見学会、そして完成お引き渡しまで、
あと少しです。
現場では、外構工事が始まっています。

27.2017年11月10日
鈴木工務店の完成見学会
見学会の準備をしています。

朝から、週末の見学会の準備を行っています。
外にはお客様をお迎えするテントを建て、
中は施工事例写真のパネルを置きます。
多くの皆さんのご来場をお待ちしています。

28.2017年11月12日
鈴木工務店の見学会
見学会を開催しました。

昨日、今日と、見学会を開催しました。
風が強く、冷え込む週末でしたが、
多くの方にご来場いただきました。
ありがとうございました。

29.2017年11月13日
鈴木工務店の新築一戸建ての完成写真
工事完了です。

本日、見学会後の掃除をし、
建物の完了検査も受けました。
これで、N様邸の新築工事は完了です。

現場で職人さんとともに進める家づくり

現場打合せの重要性

鈴木工務店の家づくりでは、現場での打合せを必ず行います。
実際の工事現場で、図面では分かりにくいサイズ感、部屋の広さを感じて、お客様に確かめてもらいながら決めていきます。
キッチンカウンターの高さや形、ウォークインクローゼットや造作の棚、ニッチなど。電気コンセントや照明位置の打合せも現場で行います。現場で行うことで「イメージがしやすくて分かりやすい」、とお客様にも喜んでいただいています。

職人さんのプロとしてのアドバイス

そして打合せには、大工さんや業者さんも立ち会ってもらいます。
お客様の理想のマイホームのために、様々な希望をどのように叶えるか、どうしたらカタチにできるか、そしてどうするともっと使い勝手が良くなるか、を実際に家づくりを行うプロの立場からアドバイスをしてもらっています。現場で実際に作っている職人さんたちなので、営業担当とはまた違う角度からのアドバイスをしてくれます。

 

実際のお客様の声
画像
画像
画像
画像

 


その他、鈴木工務店の家づくりについてのお問い合わせは、こちらからお願いします。 

お電話でのお問い合わせはこちら TEL:0536-32-0121

資料請求の案内

家づくり相談の案内

LINE相談の案内

 

 

 

 

 

仕様別 - すべて にある

その他の完工事例

ページトップへ