スタッフブログ

鈴木 太 自己紹介へ

カリフォルニアスタイルのお家、お引渡ししました!

こんにちは!

新城、豊川で大工さんとつくる新築注文住宅、鈴木工務店の鈴木 太です。

 

昨年7月から現場レポートをお送りし、2月にもブログ(カリフォルニアスタイルのお家です。)で取り上げた「新城市野田 K様邸・カリフォルニアスタイルのお家」。

先月に無事に完成してお引渡しをさせていただきました。改めて、カリフォルニアスタイルをご説明しますと、

 

『アメリカ西海岸のビーチ沿いにあるような、リゾートをイメージさせるお家のスタイルです。そのため、「ビーチスタイル」「西海岸スタイル」とも呼ばれます。特徴は、西海岸の海や空を思わせるようなブルー、砂浜をイメージさせるホワイトを中心としたカラーリングで、外壁にはラップサイディングを採用し玄関にカバードポーチを付けることが多いです。

この「カバードポーチ」というのは、屋根に覆われたポーチやデッキのことで、日本の一般的なお家ですと、玄関前にだけ屋根がかかっていることが多いですが、カバードポーチでは玄関に隣接したエリアも含めて広く屋根をかけています。』

 

K様邸もライトブルーのラップサイディングに、サッシやポーチ柱はホワイトのカラーリングの外観。2月のブログの時には、足場を撤去した後でデッキはまだ施工していませんでしたが、外構屋さんにウッドデッキを組んでもらいました。

 

カリフォルニアスタイルのお家

ライトブルーのラップサイディングとサッシやポーチ柱のホワイトが映える外観になっています。

カバードポーチ

南側の全面にカバードポーチを施工。

ポーチの屋根をかけて、ウッドデッキを施工しました。いつもはタイル貼りで仕上げる玄関ポーチもデッキにて施工しています。

 

外部だけでなく、内部にもカリフォルニアスタイルらしく、ホワイトを基調とした色合い、梁を現しにした開放的なLDK、そしてリビングの入口にはブルーの片引き戸を施工しています。

 

カリフォルニアスタイルのLDK

梁を現しにして開放的なLDK。

壁、天井はホワイトの壁紙を貼り、フローリングの木目感とワンポイントで施工した壁紙が映える空間です。

カリフォルニアスタイルのリビング

ブルーのカラーリングのリビングドア。

こちらは、建具屋さんと塗装屋さんにつくってもらったオーダーメイドの建具です。

 

その他の完成写真は、フォトギャラリーにご紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

 

K様邸フォトギャラリーはこちら→ カリフォルニアスタイルのお家

 

また、外観とリビングの様子はショートムービーでもご紹介中です。

YouTube 鈴木工務店チャンネル カリフォルニアスタイルのお家 #short

 


 

 

資料請求 LINE公式アカウント

 

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ