スタッフブログ

鈴木 太 自己紹介へ

家づくりが終わることがさみしい・・・

こんにちは!

新城、豊川で大工さんとつくる新築注文住宅、鈴木工務店の鈴木 太です。

 

4月6日のブログで完成、お引渡しをご紹介した新城市野田 K様邸。

完成後のアンケートもいただきましたので、お客様の声にご紹介させていただいています。新城市野田 K様邸 お客様の声

 

そのK様の生の声として、K様のインスタグラムに投稿をいただいていました!

スクショにてご紹介します。

 

お客様の声

 

K様、ありがとうございます!

アンケートでも「楽しかった」と書いていただきとてもうれしかったですが、インスタグラムでの生の声はもっとうれしく思います。

家づくりは念願のマイホームができる喜び、うれしさはもちろんではありますが、自身の想いがカタチになる過程を楽しんでほしい、というのが私たち鈴木工務店の願いです。ですので、「楽しかった」、「職人さんにわがままを聞いてもらった」という言葉は、私たちの想いが伝わり家づくりの数ヶ月間を楽しんでいただくことができうれしく思います。

 

実は、

K様からは違う言葉もいただいていました。

それは、家づくりの終盤。何度も重ねてきた打合せも、あとはカーテンを決めてもらうのみ、という時でした。そのことをお伝えすると、K様より

「夫婦で相談しながら色々と考えて決めてくるのが楽しかったので、それが終わっちゃうのがさみしい」

と言っていただきました。

家が完成するうれしさと同時に、それだけでなく、その家づくりが終わることがさみしく感じる。家づくりを楽しんでいただくことができてうれしく、ありがたく思った言葉でした。

また、K様にそう思ってもらえる家づくりができたことに現場の大工さんや関連業者さんたちにも感謝しています。

 

これからも、多くのお客様に「家づくりが楽しかった」と言っていただけるように、現場での家づくりに取り組んでいきます!

 


 

 

資料請求 LINE公式アカウント

 

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ